2018年3月17日土曜日

FT8 WSJT−XかJTDXどちらがいい? GA & RC/Eve

FT8 WSJT−XかJTDXか?
GA (General Availability) / General releasesかRC版(Release Candidate) β版、Evaluation versions版?

WSJT-XJTDXも正式リリースと開発途中/改善中(RC版、Evaluation版)の2つがあります。
1)GA (General Availability) / General releases    正式なリリース、一般公開。
2)RC版(Release Candidate) β版、Evaluation versions版の 開発途中。

正式リリース GA/General releases
WSJT-Xの正式リリースはWSJT-X1.8.0  リリース日は 2017 10月27日 
JTDXの正式なリリースはJTDX 1.8.0.133 リリース日は 2017 11月19日
安定したソフトを使うのであれば正式リリース GA/General releasesです。

2018 3/16現在 (Webサイトから)
RC版(Release Candidate) β版、Evaluation versions などの開発途中版は
wsjtx-1.9.0-rc2  新機能追加・改善
  以前は沢山リーリス出していましたが昨年あたりからソースコード コントロール管
  理がしっかりして 頻繁にリーリスはしない。
  WFのレベルがクリチかるになり使いづらい。これは見えにくい信号を見えるようにし
  てのでこうなった。イコライザー、DXペディヨン機能と色々追加機能があります。
JTDX 18.1.0.78 新機能追加・改善
  こちらは頻繁にリリースしています。テストレポートが欲しいようです。
  頻繁でデクレーションが多いの使いません。(デグレーション:以前正常また修正し
  たバグ、不具合が起きること)===疲れます。

検証に参加してレポートする、新機能のお試しならばRC版、エバレーション版もいいかもしれません。
GA/General releasesとRC版、エバレーション版が同じPCに時はインストール先Dirを使い分けた方がいい。



*WSJT-XWin/Mac/Linuxの両方で使える。メインはWSJT-Xです。
  Mac WSJT-X+JTbrdge+NGlog。
  Win  WSJT-X+Llog4OM。
  JTalert気分で起動する。
 海外ログソフトは自動でeQSLcc,LoTW, Lookup(HAMQTH,QRZ.com)機能がる。
*JTDXCPUパワーが必要なのでお試しようです。しかしJTalertは必要ないハムログを使わなければ。

0 件のコメント:

コメントを投稿