2018年5月31日木曜日

uBitX だいたい完了  Pi3B WSJT-X Fldigi CQRLog  Done

uBitxのケース入れ完了。
Front 

uBitx (CEC 1.08), Pi3B// WSJT-X1.9.0GA ,CQRLOG Pi3B and Flgigi.
Time sync : ntp and GPS/Glonass .
I used an inkjet waterproof seal.

Pi OS version: debian 8.0   //  Raspbian GUN/Linux 8 (Jessie)

CQRLOG can receive UDP from WSJTX and check log history. Communication with Fldigi uses XLM-RPC. 
Alarm JT creates a DB, it will be a load of Pi and will not be recommended.

uBitx supports the FT - 817 protocol.



uBitx (CEC1.08)はFT-817のプロトコルをサポートしているのUSB接続でCATが使えます。小型USBサウンド インターファイスでuBitxのAFを入れています。
CQRlog WSJT-X

uBitx Pi3B
GPS

あとはPi3Bの7インチタッチパネルで
WSJT-X,Fldigiを動かす予定。


0 件のコメント:

コメントを投稿