2018年10月30日火曜日

Kenwood TH-K20でISS SSTV を受信する。

ISS SSTV 1
先週末のISS SSTVイベント。
今回はKenwood TH-K20を使って受信してみました。SignaLink USBにKenwood ハンディー用ケーブルを使いました。
アンテナはQFH.
2mのGPで可能です。Win PCであればMMSSTVを使います。

今回はMACを使いました。
Mac Mini  ,BlackCat SSTV, Mac Dopper.

BlackCat SSTVはUIがシンプルなのでMMSSTVより使いやす、設定も楽にできます。
AMSATをやるときSQLのON/OFFをよく使います、Kenwood TH-K20/40 TH-D74はQSLの操作性がいいらくできます。TH-K20/40はQSL ON /OFFは3操作また2操作。 TH-D74は4操作。

ISSからの信号は最大でS9オーバで入ります。
ISS SSTV 2

TH-K20  SignaLink USB



QFH

Black Cat SSTV, Mac Doppler





PASS

2018年10月24日水曜日

ISS SSTV イベントが今週末にあります。 ISS SSTV event from Oct27

ISS SSTV イベントが今週末にあります。
JST 10/27 19:00 ~ 10/30 04:30
周波数: 145.800 MHz  FM
SSTV mode :PD-120 SSTV

------------------------------------------
Amateur Radio On The International Space Station (ARISS) is planning a very special Slow Scan TV event currently scheduled to start Saturday, October 27th about 10:00 UTC.  Transmissions are scheduled to continue until around 19:30 UTC on October 29th. Helping to support the event will be NASA’s Space, Communication and Navigation (SCaN) Department.

More info
https://www.amsat.org/ariss-joins-nasa-on-the-air-for-a-special-sstv-event-october-27-29/

以下はISSが東京を通過するパスです。
赤文字はGPでも受信できる可能性があります。
確実なパスは
10/28 04:35  エレベーション 81度
10/28 11:05  エレベーション 27度
10/29 03:43  エレベーション 36度
10/29 11:08  エレベーション 55度
10/30 04:28  エレベーション 36度

MacDoppler Predictions: ISS
Kep Set: 902
Times: Local Time
Location: Tokyo Japan
Latitude: 35.7467 Degrees
Longitude: 139.8290 Degrees
Elevation: 4.0 Meters
Run on: 2018/10/24 08:22:41 GMT+9

      Date       Time           Azimuth   Elevation     Downlink      Uplink
      ----------------------------------------------------------------------

Rise: 2018/10/28 03:01:36         165.5         0.0    145.80218   144.48784
Max:  2018/10/28 03:05:07         123.4         5.7    145.79995   144.49005
Set:  2018/10/28 03:08:38          81.9         0.0    145.79778   144.49220

Rise: 2018/10/28 04:35:41         225.0         0.1    145.80337   144.48666
Max:  2018/10/28 04:41:01         127.5        81.6    145.79991   144.49009
Set:  2018/10/28 04:46:24          49.4         0.0    145.79664   144.49333

Rise: 2018/10/28 06:13:12         273.3         0.1    145.80283   144.48719
Max:  2018/10/28 06:17:52         334.2        13.9    145.79997   144.49003
Set:  2018/10/28 06:22:34          34.8         0.0    145.79717   144.49281

Rise: 2018/10/28 07:52:10         313.6         0.0    145.80203   144.48798
Max:  2018/10/28 07:55:39         354.3         5.0    145.79998   144.49002
Set:  2018/10/28 07:59:08          34.7         0.0    145.79796   144.49202

Rise: 2018/10/28 09:29:43         327.9         0.0    145.80233   144.48769
Max:  2018/10/28 09:33:41          15.5         7.2    145.79999   144.49001
Set:  2018/10/28 09:37:37          62.5         0.0    145.79767   144.49231

Rise: 2018/10/28 11:05:53         320.2         0.0    145.80317   144.48686
Max:  2018/10/28 11:11:06          34.4        27.2    145.79998   144.49002
Set:  2018/10/28 11:16:15         107.6         0.0    145.79682   144.49315

Rise: 2018/10/28 12:42:25         300.1         0.0    145.80319   144.48684
Max:  2018/10/28 12:47:32         228.7        25.5    145.79999   144.49001
Set:  2018/10/28 12:52:35         157.9         0.0    145.79682   144.49315

Rise: 2018/10/29 02:12:48         125.7         0.0    145.80027   144.48973
Max:  2018/10/29 02:13:19         120.0         0.1    145.79995   144.49005
Set:  2018/10/29 02:13:49         114.6         0.0    145.79966   144.49034

Rise: 2018/10/29 03:43:47         209.6         0.1    145.80328   144.48675
Max:  2018/10/29 03:48:58         131.7        36.0    145.79994   144.49006
Set:  2018/10/29 03:54:12          56.1         0.0    145.79671   144.49326

Rise: 2018/10/29 05:20:31         259.3         0.0    145.80308   144.48695
Max:  2018/10/29 05:25:32         329.1        21.3    145.79996   144.49004
Set:  2018/10/29 05:30:35          38.0         0.0    145.79692   144.49305

Rise: 2018/10/29 06:59:18         303.3         0.0    145.80221   144.48781
Max:  2018/10/29 07:03:04         348.1         6.2    145.79997   144.49002
Set:  2018/10/29 07:06:49          32.4         0.0    145.79778   144.49220

Rise: 2018/10/29 08:37:31         326.9         0.0    145.80211   144.48791
Max:  2018/10/29 08:41:08           9.3         5.5    145.79998   144.49002
Set:  2018/10/29 08:44:43          51.3         0.0    145.79789   144.49209

Rise: 2018/10/29 10:13:53         323.9         0.0    145.80295   144.48707
Max:  2018/10/29 10:18:47          29.1        17.0    145.79999   144.49001
Set:  2018/10/29 10:23:38          93.5         0.0    145.79704   144.49293

Rise: 2018/10/29 11:50:08         307.6         0.0    145.80334   144.48669
Max:  2018/10/29 11:55:31         223.1        55.4    145.79994   144.49006
Set:  2018/10/29 12:00:49         142.1         0.0    145.79666   144.49331

Rise: 2018/10/29 13:28:33         268.8         0.0    145.80171   144.48831
Max:  2018/10/29 13:31:18         237.6         2.9    145.80001   144.48999
Set:  2018/10/29 13:34:01         206.7         0.0    145.79834   144.49165

Rise: 2018/10/30 02:52:11         193.0         0.0    145.80301   144.48701
Max:  2018/10/30 02:56:58         128.3        17.5    145.79995   144.49005
Set:  2018/10/30 03:01:47          64.7         0.0    145.79697   144.49300

Rise: 2018/10/30 04:28:00         245.1         0.1    145.80327   144.48676
Max:  2018/10/30 04:33:14         324.2        36.6    145.79996   144.49004
Set:  2018/10/30 04:38:32          42.1         0.0    145.79674   144.49323


2018年10月23日火曜日

MACでTS-590G / RSP2 バンドスコープ

MACでTS-590G / RSP2 バンドスコープ
TS-590G + RSP2 + CubSDR + WSJT-X + JT-Bridge + RumLogNG
ソフトウエアーのCubSDRはCATをサポートしているのでTS-590Gをコントロールできます。
WSJT-XからもTS-590G/RSP2(CubSDR)を制御できます。
CubSDRはRIGコントロールモードを即切り替えらえます。
1)RIGに従うモード(片方向)
2)RiGを制御するモード(片方向)
3)RIG双方向モード
4)RIG制御OFF
5)RSP2のLOをRigの周波数にする。
Winのシリアルポートエミュレータ、OmniRigの様なソフトは必要なしです。

WSJT−XはTS-590GのcodecをIN/OUTを使います。
JT-BridgeはWinのJTAlertと同じような機能。
RumLogNGログソフトで日本語入力可能。
WSJT-X/Fldigi , JTBridge, RumLogNG, GridTracker等はマルチキャストUDPで通信しています。
LoopBackというソフトを使えばCubSDRのオーデイオをデジモードソフトに送れます(ヴァーチャルオーディケーブル)。

MAC/Linuxは/Pi3 Linuxはシリコンラボ、FTDIのシリアルブリッジを自動認識します。


TS-590G RSP2 CubSDR






2018年10月22日月曜日

MAC WJT-X 2.0 rc3 Subprocess fail // サブプロセス フェイルで異常終了

MAC WSJT-X 2.0 rc 3はサブプロセス フェイルで終了。 2.0 rc 3は使えません。
rc2は問題なく動いていた。2.0 rc3は捨てる。
OSX 10.14
WSJT-X 2.0 rc3


2018年10月15日月曜日

本栖湖 キャンプ 10/13~10/14

石焼き芋

10/13~10/14本栖湖キャンプ 天気は曇りのち雨。無線機は持っていたっが雨に予想なので無線なし。
石焼き芋、くり、熱燗は寒いのでいい塩梅でした。










くり
















竜ヶ岳 登山口

竜ヶ岳の登山口まで行ってみた 先日の台風で倒木が多かった。
















 
 


友人の新しタープ
熱燗



2018年10月7日日曜日

黒斑山から

コケモモ
 黒斑山にはたくさんコケモモがあった、甘くて美味しい。
あぶないきのこもたくさん!!
コケモモ
あぶないきのこ

きのこ

2018年10月5日金曜日

FT8Callが Version 0.7からJS8にソフトウエアー名が変わる。

WSJT側からFT8CallのFT8は使うなと言われていたので  次期リリースの0.7からJS8になります。 

I want to thank y'all for the support, your suggestions, and giving FT8Call a chance over the past few months. It's been a fun ride so far and I can't wait to share what I've been cooking up y'all. In anticipation of the upcoming 0.7 release, I wanted to make a quick announcement about the future of "FT8Call".

From 0.7 and onward, FT8Call will be called JS8Call and the FT8CALL mode will become JS8 (Jordan Sherer-designed 8-FSK).

I'll be working with the ADIF group to get JS8 added as a mode so logging programs can be updated. With this change, this group name will also be changing to be named JS8Call.  All of this should happen transparently, so the only thing you might need to update a few bookmarks. Otherwise, everything should carry on without issue.

 Again, I want to thank y'all for the help and I look forward to sharing 0.7 with you soon!

 Cheers!

 Best,
 Jordan / KN4CRD

2018年10月3日水曜日

10月2日 黒斑山(2400m)へ行く。 GH-4 4ele loop

GH-4 4ele loop / ループ アンテナ

10月2日 黒斑山(2400m)へ行く。山頂から少し下りた2370m付近の脇道から430MHz FMで出る。
昼ごはんを食べなか6局とQSO

アンテナはGH-4 + 三脚  パワーは1W
CQ時は5W。

晴天、西風2,3m/sec~無風、気温は15度~20度、紅葉はまだでした。
山頂は南、南西、東、北東は見晴らしが良く富士山も見えました。北西は林で見晴らしは良くない。

トラッキングデーターはTH-D74GNSS(GPS)から
また山頂の見晴らしがいい場所は登山者の撮影スポットで無線は不向きです、
ハンディーのホイップならOKかも?三脚で固定はよろしくない。

浅間山 登山解禁

トーミの頭

QRV ポイント

浅間山と黒斑山の谷

黒斑山山頂